STAY HOMEの中での誕生日を思いっきり楽しんでみた!

フランスでの日常

f:id:miho2blog:20200517054831j:plain

こんにちは、みほつー( @Miho2blog )です。
つい先日なんですが、誕生日を迎えまして…。30後半になり、なんだかんだ四捨五入すると40の歳になりました。歳を重ねるたびに1年がどんどん短く感じる気がするんだけど気のせいなのかな?

ここ最近の誕生日

去年の私は何をしてたっけな?と思ったんだけど、特筆するほどの記憶がなくって…。
2年前の誕生日は外食をしていた模様。ありがとうブログ!!

www.miho2blog.com

今年はコロナウイルスで外出禁止令真っ只中なフランスでは、レストランももちろん空いているわけがないので、自宅でお祝いすることにしました。

ちょっとした新しい試みをしてみた

といっても何も特別なことをしたわけではないんです。
ただ我が家では友達を招いたホームパーティーやら、イベントごとの時には基本的に私がメニューを決めて私が買い物に行き私が料理をするという流れでした。

そう、基本的に主人は食べる方専門なんです。

私は料理するのももてなすのも好きなので特に苦ではないんですが、ふと主人と作業分担してもいいんじゃないか?と思ったので提案してみました。
結果思ってたよりも普通にOKしてくれました。

ということで…

  • 主人→フランス料理2品(買い出し込み)
  • 私→日本料理2品(食材プラス飲み物の買い出し込み)
    お互い飲むけれどお酒に関しては自分で選びたかったので 笑

    食材が被らないように何を作るかというのは事前に打ち合わせをしておきました。

    お品書き

    《主人編》

    f:id:miho2blog:20200517045441j:plain

    Blanquette de veauという仔牛の煮込み

    フランスの家庭料理の1つ。フランスに住むまでは私は仔牛を食べた記憶があまりなかったのですが、こちらではとてもメジャーです。
    個人的には臭みもなくてお肉自体も柔らかいので、牛肉よりは仔牛を買うことが多くなりました。

    クリームソースをベースにレモンを絞って入れているので見た目よりもさっぱりでした。パンとの相性も良かった。

f:id:miho2blog:20200517050033j:plain

mousse au citron レモンのムースです

こちらもレモンを使ったムース。
お気づきになった方もいるかもなんですが、主人はとっても柑橘系が好きで…笑
今回も例に漏れずレモンをたくさん使った料理でした。

上にライムの皮を削って乗せてくれたのが、これまた程よい苦さとさっぱりで美味でした。
こういうちょっとした飾り付けとかを私はおろそかにしがちだから、たまにはちゃんとやろ!ってなりました。

《みほつー編》

f:id:miho2blog:20200517050609j:plain

前菜で握りをちょこっと。ま、ど素人が握ったんで… 家で食べる分には充分でした

握りは作る予定じゃなかったんですが、気が向いたので作ってみました。
近所に住んでいる日本人の友達に分けてもらった貴重な日本のお米を使って酢飯を作りました。

普段食べているのがドイツのミルク粥用の米で、酢飯らしきものを作れなくはないけどせっかくだから美味しく作りたい!と思って。

久しぶりのイクラが結構自分の中ではヒットでした!
そしてスーパーの魚屋さんで生食で食べれるのを聞いて出てきたのはやっぱりマグロとサーモンでした。

ちなみにフランス語で聞くときは
Est ce qu’on peux le manger cru? って聞いたりします。
もちろん他にも言い方はたくさんあるけどね!

f:id:miho2blog:20200517051338j:plain

ちらし寿司 手巻き寿司と迷ったけど今回はこちらに。

見た目も綺麗だし、お腹いっぱいになるしでTheパーティー向けだなと。
材料だけ揃えれば海外にいても結構簡単に作れる料理なんじゃないかな?と思います。

今回はマグロ、サーモン、いくら、アボカド、椎茸と人参を甘辛く煮たもの、厚焼き卵を角切りにして酢飯とざっくり混ぜて出来上がり!

和食が大好きな主人はお代わりをたくさんしてくれたので、どうやらお気に召したようでした。

結論

え?2人しては品数多いし料理の組み合わせ合わなくない?って感じなんですが、1日通して自分たちのペースで飲み食いしてたので前半は和食とシャンパン。食後はゲームして、お昼寝を挟んでフランス料理とビール、ワインって流れでした、実は。

もちろん全部は当日に食べきれなかったから翌日に持ち越しましたけどね。

ずっと自分で作った料理ばっかり食べると味に飽きてきちゃったりするけど、こうやって誰かに作ってもらった料理って美味しいなって改めて思いました。
お互いイベントごとだしってことでちょっと気合い入れて料理したのも良い想い出になりました!

やっぱり人のためにご飯を作っている時間、誰かと一緒に食べている時間って幸せだなと。

コロナの影響で自宅にいる時間が多くなって、こんなに家に入れることって今後なかなかないことだと思うから、たまには料理するときはピシッと作ろうと思う!(毎回は続かなくなっちゃうから無理だけど…)

そんな2020年の私の誕生日の備忘録でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました