フランス生活もそろそろ2年目!配偶者ビザの更新に必要なものと注意点について

国際結婚

f:id:miho2blog:20180618004351j:plainこんにちは、みほつー ( @Miho2blog )です。

結婚してフランスに来てからもう少しで2年目を迎えようとしています。長かったような短かったような。
英語を話せるようになってから英語圏に住むことはあったけれど、今回は公用語がフランス語なフランスなので今までとは勝手がちょっと違いました。

言葉を学ぶのはどちらかと言えば好きなのですが、思ったように上達スピードが遅くてヤキモキすることもありますが、新しい友達や場所に出会うことができて、住んでいなかったら知り得なかっただろうなと思うこともあったりして、それなりに楽しく過ごしています。

さぁビザ更新のお時間です!

f:id:miho2blog:20180618004509j:plain

私はフランス人の配偶者というビザで滞在しているのですが、初年度に関しては1年間しか与えてもらえないので今後も滞在を希望する場合はまた更新が必要となってきます。そしてこの更新はビザが切れる2ヶ月前から申請することが可能です。
何をするにも時間がかかるフランスなので、私はきっちり2ヶ月前の日に行きました。

申請は最寄りの県庁か支庁でできます。私は支庁(Sous-Préfecture)で手続きをしました。受付で要件を伝えて担当の人に次回の予約を取ってもらい、その日までに用意しておく書類の一覧を渡されます。
基本的に日時はあちら指定になります。指定日時は結構ビザの切れるちょっと前に指定されることが多いそうなので確約できる日で取りましょう。

もし都合が悪くなって日にちを変更したくても希望日に取れない可能性の方が高いそうなので、そこは慎重にいきましょう!

必要書類一覧

f:id:miho2blog:20180617222239j:plain

必要なものを聞きに行った時にもらった紙。後々必要なので捨てないように!

早速必要なものを見ていきましょう。

  • 証明写真(35cm×45cm)を3枚
  • パスポートのコピー
    (個人情報の欄、入国日のスタンプ、初年度の配偶者ビザのシールが貼っているページ)
  • 封筒1部
    (自分の名前と住所を記載しておく。20g分の切手も貼っておく)
  • 公共料金の領収書など
    (夫婦の名前が記載してあって一緒に住んでいると分かるもの。我が家は電気料金の請求書を使いました。3ヶ月以内に発行されたもの)
  • OFII(移民局)の研修が終了したという証明書
  • 配偶者(私の場合は夫)のIDカードかパスポートのコピー
  • 配偶者の過去3ヶ月分の給与証明書
  • 前年度の納税を証明するもの
  • 私の日本の戸籍謄本
    (フランスで法定翻訳家の方にお願いして仏語訳付きで提出)
  • 家族手帳

最後の2つは裏面に記載してあったんですが、写真を取り忘れちゃいました

不測の自体があってもなるべく対応できるように、念のため各書類の原本とコピーを持っていきました。
特に原本を手元に置いていきたいものに関してはコピーで代用できるか聞いてOKならコピーを渡すようにしました。
(特に戸籍謄本の仏語訳。手にするのに時間もお金もかかるので)

2年目の滞在許可証ゲット

ちなみに私が支庁に召喚されたのはビザが切れるちょうど1週間前でした。これで書類不備があったりしたら本当に笑えなかったのでドッキドキしましたが、30分しないくらいで無事に終わりました。
そうそう、必要な書類一覧の紙は受付に見せる時に必要なので忘れずに持って行きましょう!

そして行く時は配偶者の方と一緒に行きましょう。絶対かは定かではないですが心象も違うと思うし、何よりも偽装結婚じゃないことの証明の1つにもなります。この点はすごくシビアに見られているので要注意です。

そしてもらえた仮の配偶者ビザがこちらです。

f:id:miho2blog:20180617235941j:plain

写真が…身分証として長く使うのにブッサイクな写りにショックを受けました

なんで仮かというとフランス人の人も持っているカード式のID(carte d’identite)が発行されるまでに2~3ヶ月かかるそうなので、それまではどこに行くにもパスポートとこの紙を持っててねということでした。

そして必要書類の中にあった移民局からの研修終了証明書。語学学校に行く以外にも「フランスについて学ぶ」というカリキュラムがあるのですが日本語が話せる人が見つからないということでまだ受けられていないんです。
別に英語でも良いんだけどな〜と思ったらゼッタイ日本語でということでした。そういう融通は効かないみたいです

移民局の担当の人と話してビザの更新に必須書類だと話したらこちら都合だからそれはなくても大丈夫とのことだったのですが、怪しいので念のためそのやりとりしたメールを印刷して持っていきました。

そしたらなんと【これも全部揃っていたら2年間のビザ出せたのにね〜】と言われて…!

えーーーー!!なんてこったい!と思いましたがまぁそこらへんは仕方ないですね。無事にもらえただけでも良しとしよう!

さいごに

f:id:miho2blog:20180618004612j:plainというわけで無事に2年目もフランスで過ごせることになりました。必要書類は結構多いけど、これは国際結婚の宿命の一つみたいなもので着実にこなしていけば実はそんなに難しいものではありません。

ただこのペーパーワークは紙と労力の無駄遣いも否めないのでいつの日か電子化されてもっと簡易化される日が来るといいなと心の底から思います。

 * ビザ関係の情報は住んでいる地域によっても異なることが多いのであくまで参考にしていただけると嬉しいです。詳しいことは直接お住いの地域の自治体なので必ず確認をしてください。

* 規則も頻繁に変わることがあるようなので都度確認しすぎかな?と思うくらい確認する方が良いかもしれません。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました