突撃!我が家のいえごはん。海外在住者がつくる【おうちごはん】ってどんなもの?

グルメ

f:id:miho2blog:20180613065220j:plainこんにちは、食いしん坊野郎のみほつー ( @Miho2blog )です。

Twitterでは特に食べ物ネタをつぶやいていることが多いのですっかり食いしん坊が丸出し感が否めない私です。
たまに聞かれることがあるんですよね。

「普段家でなに食べてるの?」と。

フランス人の友達に先日聞かれて「普通だよ〜、そんな大したものは作ってないよ」なんて答えてたんです。
でも、そっか。普通ってなんだよ?って言う話ですよね。

結論。なんでも食べます

フランス人の友達からしたら「え?フランス料理?」それとも「SUSHI?」なんて想像してたのかもしれません。そして日本の友達でもフレンチとか食べてるの?って思ってる子もいたようなんですよね。

でもよくよく考えてみてください。
私はフランスに住んでいるけど純日本人だし、料理人な訳でもないので、フランスに住んでいるけれども、日本に住んでいようがいまいが自分の作り慣れている料理しか作れないんです。

幸い上手ではないけれども調理することは好きなのでみんな大好きなクックパッドをフル活用してバラエティーを増やすべく日々楽しみながら作ってます。

cookpad.com

うちのフランス人の夫は全く好き嫌いがなく、日本食も大好きなのでその辺りはとても助かっています。
納豆やシメサバ、海苔なんかも大好きなんです

個人的に中華も結構好きなので創作和食っぽいもの、中華やパスタなどなどをおうちごはんとして主に食べています。

ここ最近よく作ってるもの

南蛮漬け

どら焼き

とんかつ

手打ちラーメン

たこ焼き

抹茶マフィン

アヒージョ

マルゲリータピザ

手まり寿司

抹茶あずきパフェ

温玉のせ牛丼

まぁ基本的に私が料理をするので私の好きなものが食卓に並ぶことが必然と多くなりますね。笑

海外でも食べたいものは食べられる

f:id:miho2blog:20180613064758j:plain

結論から言ったら完全に再現することはできないけど、代用したり妥協したりすればそれなりに満足の行くものは作れると思います。

住んでいる場所などにもよると思うんですが、大きな都市などでは比較的アジア系の食材が手に入りやすいことも多いし、日本では見たことないものでも試したら「あ!◯◯に似てるから代用できるかも!」って新たな発見があったりするのが面白いです。

ないものねだりをしてもしょうがないので、限られた中でいかに工夫して近づけるか?自分好みの味に近づけるか?と言うのが【おうちごはん】を楽しむ1番のコツだと思っています。

さいごに

とはいえせっかくフランスに住んでいるし、お義母さんがとても料理上手なので少しずつレシピをメモって自分なりにフランスの家庭料理や味付を勉強していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました